今秋の予定 ~本腰を入れて取り組みます!~

皆様

秋の臨時国会が近づきつつあります。
2次補正を冒頭に、その後はTPP、そして労働基準法改正など私たちの暮らしや地域に大きく影響する審議が待っています。

TPPに取り組む首都圏の諸団体の事務方である私たちも、この秋は本腰を入れて取り組む決意です。

安倍政権は米国の後押しをするために、11月8日の米国大統領選までの国会承認を大言壮語しています。しかし、年内承認を目指している豪州・NZも意見聴取・国民への説明会など民主主義にとって当然の手続きを取りながら進めています。一方、本家本元の米国は、日に日に現大統領の下での議会審議さえも不可能にする動きが毎週増え続けている有様です。

前のめりは安倍政権のみ。

私たちも後悔しない戦いをしたいと思います。
以下いくつかお願い・取り組みの予定をお知らせします。皆さんの関連する団体への拡散、Q&Aの購入、取り組みへの参加をぜひお願いします。

1.もう少し分かりやすく、もう少し内容豊富に!を実現したTPPQ&Aの購入のお願いです。(分析チーム作成)

  〇1部100円、送料実費。10部からがお得です。
  〇ご注文はチラシ2枚目の問合せ先へ
画像


画像

  〇新しい分析チームのQ&Aの申し込みも同じくこちら⇒ http://notppaction.blogspot.jp/

2.分析チームでは、これまでと少し趣向を変え、出席者による”参加型”のTPP分析報告集会を開催します。
  〇日時:10月1日(土)13時~16時半
  〇場所:主婦会館プラザエフ9階スズラン(四谷駅近く)
  〇詳しくはこちらを:10月1日TPP分析報告集会の内容・場所・事前申し込み様式は⇒ http://notppaction.blogspot.jp/2016/09/tpp-tpp.html

3.この秋が本番!現在準備中の大衆行動です。内容が決定次第、詳細をお知らせします。
  〇10月5日から毎週水曜日、衆議院第2議員会館(場所未定)で国会議員の国会報告・意見交換、その後第2議員会館前で抗議行動を行います。
時間は院内集会を17時~18時、院外での抗議行動を18時半~20時で予定しています(10月19日は総がかり行動なので、16時~17時・17時~18時とします)