4月24日、TPP阻止国会前緊急行動を呼びかけます

4月24日(金)に、緊急行動として、国会前でTPP阻止の行動を行う事になりました。17日に関係団体の代表者が集まって、概要を確認し、以下のように呼びかけを行いました。TPPに反対する人々の運動も呼びかけ団体として行動します。


「TPP阻止!4.24緊急行動」への参加要請

日米首脳会談を前に、緊急の座り込み等を呼びかけます!

 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉は、2010年3月の第一回拡大交渉から既に5年余が過ぎ、今大詰めに差し掛かっています。

TPPは、私たちの暮らしや社会の仕組みに直接影響をもたらし、グロ-バル企業への権益を拡大する一方で、弱い立場の人々・地域・国々がしわ寄せを受けることから、これまで各国における粘り強い反対運動により妥結への道が先送りされてきました。また、米国のTPA法案、知的財産権・国有企業などを巡る途上国と先進国との利害対立は依然大きな壁となっています。

しかし、日米両国は今月28日の安倍首相とオバマ大統領の首脳会談において日米(防衛協力)ガイドライン改訂に加え、TPPを主要な課題として二国間合意を目論み、5月に予定されている12ヶ国閣僚会合での大筋合意の流れを作ろうとしています。また、米国では大統領貿易促進権限(TPA)法案が上院・下院に提出されましたが、二国間
合意をテコに法案成立を進めようとしています。

このように日本政府は、国民の声や国会決議を無視したまま、強引に妥結を図ろうとしています。
 いまこそ、安倍首相訪米を前に、「TPP阻止!」の大きな声をあげましょう。
私たちは、下記のとおり、座り込みなどの緊急行動を行うことにしました。参加団体や国会議員からのアピール、情勢報告を受けて安倍政権に断固抗議しましょう!

 首都圏の市民・労組や農民組織に加え、北海道や各地からも農民組織の参加が予定されています。多くの皆さんのご参加を要請します!


1.日 時  2015年4月24日(金) 12時~17時
2.場 所 衆議院第2議員会館前
3.行動概要
  歩道付近に座り込みTPP阻止、日米二国間でのTPP大筋合意を目論む両政府への抗議、団体の抗議表明など  を行う。
4.アクセス 地下鉄:国会議事堂前・永田町駅下車
5.呼び掛け団体(4月17日現在・順不同):
生活クラブ連合会、パルシステム生協連合会、東都生協、日本労協連、大地を守る会、フォ-ラム平和・人権・環境、TPPに反対する人々の運動、TPP阻止国民会議、TPPを慎重に考える会、TPP交渉差止・違憲訴訟の会

 引き続き多くの市民・団体の賛同を呼びかけています。賛同・参加される市民・団体は、下記までご連絡をお願いします。 

6.連絡先
TPP交渉差止・違憲訴訟の会事務局
  電話03-5211-6880、 FAX03-5211-6886
email:info@tpphantai.com