アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「海外情報」のブログ記事

みんなの「海外情報」ブログ

タイトル 日 時
米国「パブリック・シチズン」がTPP投資関連リーク文書を分析─ISDSで増加する米国の負担
ワシントンDCに拠点を構える米国シンクタンク「パブリック・シチズン」が、《2015年版の投資に関する漏えい資料》について、ISDSを中心に分析をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/10 10:35
TPPの地政学的重要性:危機にある自由主義経済秩序 ブルッキングズ研究所:Mireya Sol
 2015年3月13日ブルッキングズ研究所:Mireya Solis氏のTPPについての小論を翻訳チ−ムの戸田光子さんが翻訳しました。 短い文章ですが、簡潔に、米国にとってのTPPの地政学的重要性、一方でTPPが合意されなかった場合の問題、そして、TPAとの関連で議会が新たな地政学的・経済的に負わされるべき責任を展開している興味深い小論だと思います。立場は違いますが、日本での反対運動における視点とも共通する側面もあるとも言えるのではないかとも思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/29 20:43
製薬業界の意向を受け、特許権保護期間の長期化を大統領に迫る米上院議員
 米国政府の立ち位置を示す議会での面白いやり取りと、医薬品業界の強いロビ−活動を示す米上院議員4名連名の2015年3月11日付書簡を小幡さんが翻訳してくださいました。この中で、TPP交渉で“12年間”を主張している米国が議会答弁では“7年間”としていることに製薬業界が怒っている様が、上院議員の書簡の中に見られます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/18 15:54
「主要な未解決事項の最も効果的な解決策」レビン米下院議員が“効果的な協定への道のり”を発表
1月22日に発表された民主党のレビン下院議員のTPPに対する提言です。レビン氏は民主党の重鎮で、かつ通商を扱う下院歳入委員会の有力メンバ−でもあります。USTRにも影響力を持っており、TPAの成立の可否に大きな影響を持つと見られています。また、彼自身、USTRが自分を納得させるまではTPAの審議には乗らないとしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/12 11:52
FAO:世界で8人に1人が飢餓状況にあるなかで、廃棄食料は生産量の3分の1の13億トン
 FAO(国連食糧農業機関)など国連機関の発表によると、現在8億4200万人、およそ8人に1人が飢餓状況にある。その中で、世界で生産される食料の約3分の1に当たる13億トンが無駄に廃棄され、この経済的損失は7500億ドル(75兆円)に上る。(有機農業ニュースクリップ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/13 23:24
岐路に立つ環太平洋戦略的経済連携協定(TPP) 元通商代表 クレイトン・ヤイター
 米国の政治家の間に配信されているCONGRESS BLOGに寄稿された元通商代表クレイトン・ヤイタ−氏の、TPPの行方に対する見立てを翻訳チ−ムの小幡さんが訳して下さいました。現状、更には通商交渉というものを大きな枠組みでかつ現実的に捉えようとする元通商代表らしい見方のように思われます。彼の見立てのようにTPP交渉の現実が進むのかは誰も断定は出来ませんが、このところ流布される多くの情報が、各国とも着地点を見出すことを意識し始めていること、しかし最大の不確定要素は米国内政治であり、TPPが着地... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/22 07:46
ブルク・キリック(米国パブリック・シチズン):知的財産権に関する米国の提案と日本の現行法規定との比較
今年の2月に、パブリックシチズンの知財担当のブルク・キリックさんがシンガポールでのTPP閣僚会合の後日本に立ち寄って、知的財産権に関するプレゼンテーションをしてくれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/17 18:43
米国政府の「外国貿易障壁報告書」はTPP論争を激化させる(米国NGOパブリック・シチズンより)
3月31に日発表されたUSTRの「外国貿易障壁報告書」の中の日本やTPP参加国に向けた批判の一部をパブリック・シチズンのベン・ビーチー氏が批判したものを掲載します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/07 19:34
米国議員によるTPA反対連続演説「この協定の透明性の欠如は類をみない」
米国下院でのTPPに関する反対派議員の演説の記録からの翻訳です。11月には160人を超える民主党議員、20数人の共和党議員が、TPP交渉の秘密性を批判し、協定締結の権限が議会にあることを強調してTPA(貿易促進権限法)に反対する書簡を大統領に送ったのに続き、今度は議会の一般演説で多くの議員が重ねて反対する演説を続けました。日本の議員の皆さんの奮闘を期待するものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/26 08:32
TPPと米国議会――ファスト・トラック権限がない場合(第三世界ネットワ−クから)
我々とTPP反対でつながりのある「第三世界ネットワ−ク」が簡単にまとめた小論を翻訳しました。これを読むと米国議会の魑魅魍魎の様子がうかがえるのと同時に、米国議会での審議の仕組みを垣間見る思いです。 11月には民主党166名、共和党28名が大統領宛てにTPA反対の書簡を送っており、米国議会ではTPP反対の演説も行われています(近々翻訳予定)。 年明けには1月15日に暫定予算が期限切れ、2月7日には国債発効期限が到来します。暫らく米国議会から目が離せません。(翻訳:大谷一平/監修:廣内かおり) ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/12 09:59
米国議員191名がオバマ宛にTPA大統領貿易促進権限に対する反対を表明
現地時間、11月12日付けで、民主党議員163名、共和党議員28名がそれぞれオバマ大統領あてに” ファ−ストトラック”TPA大統領貿易促進権限に対して強い反対の意を表す書簡を送りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/15 01:06
ジョセフ・スティグリッツ「南アフリカ 抜け出る」
世界の著名人が論調を発信するプロジェクト・シンジケ−ト(米国・ニュ−ヨ−クとチェコ・プラハに拠点)に、ジョセフ・スティグリッツが掲載した記事を翻訳掲載します。この間、途上国に対して深刻な影響経済連携協定の見直しの動きが出ていることを紹介しているものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/12 10:14
フロ−マンUSTR代表「満足のいく結果を二国間交渉で導き出す必要がある」
米政府機関の閉鎖は解除されましたが、まだ閉鎖中の時にワシントン・トレ−ド・デイリ−がUSTRフロ−マン代表に独占インタビュ−をしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/12 08:01
「TPPフリーゾーン(無効地域)」をアメリカで初めて公式宣言,ウィスコンシン州デーン郡
米国では過去1〜2年の間に、50州の州議会が何らかの形でのTPP反対決議を上げていると聞いています。まるで日本の市町村会などがTPP反対決議を上げているのと同じことが米国でも起きていることを最近知りました。その中にあって、下記のデ−ン郡による「TPPフリ−ゾ−ン宣言」はユニ−クであり、今回紹介したいと思った次第です。(翻訳:池上 明/監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/09 08:08
マレーシア首相からの強いメッセージ「合意の期限には縛られない」
2013年10月9日 TPP協定、年内合意の目標 MUSTAPHAKAMIL記者(ニュー・ストレーツ・タイムズ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/22 15:59
【イベント報告】9.28暮らしの中からTPP反対を「ひとりひとりができる行動」の実現に向けて
【イベント報告】9.28暮らしの中からTPP反対を「ひとりひとりができる行動」の実現に向けて  本格化するTPP交渉に対し、消費者・市民は何ができるのか、暮らしを守るために「ひとりひとりができる行動」を考えようと、9月28日に東京・全電通労働会館で「暮らしの中からTPP反対を」と題した講演・討論会が開かれた。主催は、首都圏を中心とした生協組織のパルシステム連合会で、「TPPに反対する人々の運動」が共催し、市民ら約200人が参加した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/21 15:49
米国市場参入への進展 (ファーマーズ・ウィークリー・プラスの翻訳)
そろそろ、そして急速にギリギリの腹の探り合いや駆け引きが始まろうとしているも知れません。以下は米国の乳業を含む業界団体がUSTRフロマン氏と農務長官ト−マス・ビルザックに送った書簡からの紹介です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/27 07:42
フローマン米国通商代表による電話でのTPP説明会
フロ−マン米国通商代表によるブルネイ交渉会合後の利害関係者説明会の内容を紹介します。最近になって始まった日本における政府説明会との違いがよく分かると思います。細かい内容や具体的な内容を明らかにしている訳ではありませんが、対話として一定成立しており、交渉のスタンスは感じられると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/27 07:41
押し付けを拒絶せよ!マレーシア国会議員がTPP緊急動議を提出!透明性の欠如、知財、医薬品…
今年に入り、マレ−シアの国会議員がTPPに対して懸念を持つ超党派の集まりを形成し、政府によるTPP交渉に対し牽制をしていますが、ペル−においても国会議員がやはりTPPに対する懸念を国会動議に掛けています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/14 06:29
ブルネイ第19回TPP交渉会合報告
8月末からブルネイのラウンドテーブルに参加していた、「TPPに反対する人々の運動」メンバーで、翻訳グループリーダーの近藤康男(こんどう・やすお)氏から、報告が届きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 20:51
マレーシアの企業家ら、TPP環太平洋経済連携協定に関する文書を首相に渡し、75の譲れぬ条件を主張
マレーシアの翻訳文をお送りします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/06 21:39
「高い透明性と説明責任を」ブルネイ交渉にて緊急声明発表
8月にブルネイで開催されたTPP交渉会合の利害関係者(ステークホルダー)会議に、TPPに反対する人々の運動が参加しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/04 07:08
ジェーン・ケルシー:TPP協定における日本・自民党の国益条件に関する問題提起(その2)
ジェーン・ケルシー:TPP協定における日本・自民党の国益条件に関する問題提起(その2) ジェーン・ケルシー(ニュージーランド・オークランド大学教授/「異常な契約-TPPの仮面を剥ぐ」著者):TPP協定における日本・自民党の国益条件に関する問題提起 (その2) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/25 08:44
ジェーン・ケルシー:TPP協定における日本・自民党の国益条件に関する問題提起(その1)
ジェーン・ケルシー:TPP協定における日本・自民党の国益条件に関する問題提起(その1) ジェーン・ケルシー(ニュージーランド・オークランド大学教授/「異常な契約-TPPの仮面を剥ぐ」著者):TPP協定における日本・自民党の国益条件に関する問題提起 ―2013年7月19日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/25 08:40
第17回TPP交渉会合でどんな進展があったのか!?(その2)─産業界からの意見を公開
第17回TPP交渉会合がペルーの首都リマで5月15〜24日に開催され、利害関係者(ステークホルダー)会合の場で、各団体・企業が発表をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 17:50
第17回TPP交渉会合でどんな進展があったのか!?─ペルー会合におけるステークホルダー会議の一端公開
第17回TPP交渉会合がペルーの首都リマで5月15〜24日に開催され、利害関係者(ステークホルダー)向けの説明会が開かれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/27 09:48
【集会報告】「TPPをとめる!5.30国際シンポジウム─韓米FTA・NAFTAからの警告」を開催!
【集会報告】「TPPをとめる!5.30国際シンポジウム─韓米FTA・NAFTAからの警告」を開催!  「TPPに反対する人々の運動」は5月30日、「TPPを考える国民会議」とともに国際的な集会「TPPをとめる!5.30国際シンポジウム─韓米FTA・NAFTAからの警告」を開き、市民など約100名が参加しました。(写真:TPPに反対する人々の運動・事務局) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/02 08:17
「ISD条項より問題?!リーク翻訳から「Regulatory Coherence規制の内外調和」実態
「Regulatory Coherence(規制の内外調和)」についてのリーク情報です。これは、日本でも問題視されている「ISDS」や「Transparency」と共にTPPの本質を代表する項目です。じっくり読むととんでもないことが書いてあります(訳語が一定していませんが、ここでは“規制の内外調和”としておきます)。また、TPPにおける非公開性・秘密主義がどのように取り扱われているかが、冒頭の文章で分かります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/18 19:01
オバマ政権が狙う他国の公共政策とは─2013年版「外国貿易障壁報告書」で明らかにする
米国のパブリック・シチズンが、“かの有名な”米国・外国貿易障壁報告書から、TPP参加国+日本をピックアップして批判を展開しました。TPPや事前協議では多少ソフトになっているものでさえ、この報告書ではかなり厳しい押し付けをしていることが分かります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/18 18:55
第15回TPP交渉会合“説明会 by ワイゼルTPP首席交渉官”のメモ
 去る1月10日、ワシントンで開催された米国通商代表部(USTR)のバーバラ・ワイゼルTPP首席交渉官による第15回TPP交渉会合(オ−クランド)に関する説明会のメモを翻訳しました。いくつかの困難な項目が残されていることと同時に、多くの分野で進展があることがわかります。一方で分野横断的事項、政治判断の必要とされる事項、重要関心品目に関する市場参入の最終判断、知財、国有企業などについてはまだ争点が残されています。更に環境・労働などはスタ−トラインが整えられた段階のようです。  日本と異なり、各国... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/07 07:20
米国が支持する"企業秘密"とは?──マレーシアが提案した「プロダクト・フォーミュラ」
 今回のインサイドUSトレ−ドからの翻訳記事は、"TPPの本質"を示すものとも言えそうだ。企業に対しては透明性を提供する一方、企業の情報については透明性を求めない。  この記事内の“プロプライエタリ・フォ−ミュラ”(製品登録)の正確な意味は判断しづらいが、「情報開示しなくてよい」ということは食品であれば安全性への懸念につながり、特許に近い要素を持つならTPPで一貫している知財への過度の保護にもつながると思われる。  いずれにしてもTPPの本質の一端を示す提案でもあり、日本を含む各国の制度を否... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/24 13:29
2カ国が新規参加のTPP交渉は今──第15回ラウンドのステークホルダー説明会の記録
12月3〜12日にニュ−ジ−ランドで開催された第15回交渉会合における利害関係者説明会の記録が送られてきたので以下に翻訳します。ニュージ−ランドの主席交渉官による説明の後、出席者と各国交渉官との質疑応答が載っています。(翻訳:大谷一平、近藤康男/監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/29 07:16
「TPP協定に労働組合は強い疑問をもつ」TPP第15回ラウンドで4カ国の労組が声明発表!
ニュージ−ランドで開催されたTPP交渉に際し、ニュ−ジ−ランド、オ−ストラリア、アメリカ、日本の労働組合が声明を発しましたので、紹介します。(全労連国際局仮訳) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/29 07:07
TPP交渉が拡大化──メキシコ・カナダ、そしてタイ政府が参加へ
メキシコ政府のサイトから現在進行中のメキシコでの中間会合の記事を転載したもので、新たにTPP交渉に参加したメキシコ政府の意気込みが感じられる。(翻訳:田中久雄/監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/03 19:48
二期目のオバマ政権とTPP
11月7日Inside US Trade 掲載小論からの翻訳・抜粋で、2期目を迎えたオバマ政権の貿易政策の基本を分析しています。米国議会において果たしてTPPがすんなり承認されるのか、TPP自体の早期妥結に向けた決断が可能なのか、アジアの主要国が参加するのか、様々な課題に直面しそうである。そして更に中国に対してどう対応するのか。(翻訳:池上 明/監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/28 19:31
Brief information on TPP in Japan #33
Brief information on TPP in Japan #33 26 Nov, 2012 By Kondo, ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/26 20:32
Brief information on TPP in Japan #32
Brief information on TPP in Japan #32 18 Nov, 2012 By Kondo, Now the month of election in Japan has started, and TPP and EPAs policy progress in Japan will get stagnant for the time being. Even if P.M Noda announces and confirm Japanese participation in the negotiation, member count... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/18 20:25
国境措置の撤廃計画、エクセル・フーズの牛肉回収のきっかけとなった食肉検査つぶしを狙う
 以下の記事で報道されている問題は、NAFTAの結果としてカナダ・米国・メキシコが進めてきた"Regulatory Coherence(規制の内外一貫性)"が、表面的にはうまく行っているかのようであるが、その実、命に関わる致命的な問題を起こし、行き詰っていることを示している。「規制の内外一貫性」に基づき食肉の貿易における国境措置(検査)の撤廃に向けた試行の矢先、米国向けのカナダ牛肉が米国側の国境検査で大腸菌汚染を摘発され、大規模な回収と病例の発生を起こしたのである。  しかしカナダでは同様の安... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/05 20:00
リ−スバ−グの近況をレポート─第14回TPP交渉会合が修了
 USTRは10月5日、リ−スバ−グ第14回TPP交渉会合の市民団体向け説明会を開きました。今回はその報告書を入手し、全文翻訳しました。  進展した事項の内容は抽象的ですが、残る課題・争点などは質疑応答の中からうかがい知ることが出来ると思います。  問題だらけですが、USTRでさえ、毎回必ず案内を出して説明会+質疑応答をしていることは、日本の「情報を国民に開示し、国民的議論の中から、国益に沿って判断」とは大きな違いです。米国では軸足は別々のところに置いていても、声のやりとりは直接のパイプを往... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/19 06:53
リ−スバ−グ(米国)TPP交渉会合─交渉官と市民が投資条項で質疑
9月9日に米国リ−スバ−グで行われたTPP交渉参加国の交渉官が出席して行われた、主として投資条項に関する説明、および市民団体と交渉官との質疑応答をまとめたものである。(翻訳:近藤康男  監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/11 14:30
ロシア・ウラジオストクでの「TPP参加国首脳宣言」を全訳公開
9月9日付のAPECでの首脳声明と通商担当大臣報告を入手しました。。TPP交渉の現状の手がかりとなる重要な情報であり、当運動の翻訳グループおよび「STOP TPP!! 市民アクション」は重要資料として全文翻訳しました。(翻訳:大谷一平/監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/01 00:42
「事実上の米日FTAである」米国議会調査報告が発表(全文翻訳)
「事実上の米日FTAである」米国議会調査報告が発表(全文翻訳) 【米議会調査局報告・2012年8月24日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/28 11:15
自由貿易どころではない環太平洋自由貿易協定(TPP)
自由貿易どころではない環太平洋自由貿易協定(TPP) 環太平洋経済連携協定(TPP)の草案は新たに特許の特権を与え、ネットの自由を制限する可能性があるが、これは秘密である―多国籍企業のCEO以外には ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/12 14:33
緑の党三カ国(豪州、カナダ、NZ)による共同声明を翻訳公開!
TPP交渉に参加する三カ国(ニュージーランド、オーストラリア、カナダ)の緑の党が共同声明を発表しました。(翻訳:磯田 寛  監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/30 16:41
ワイゼル米TPP首席交渉官の会見─国内外の規制の一体化を求める“規制の一貫性”が焦点に
 7月16日に米国貿易代表部が利害関係者向けの会見を行った。TPP首席交渉官のバーバラ・ワイゼル氏と出席者とのやり取りの記録です。 「国内外の規制の一体化を求める“規制の一貫性”は指針であり、仮にTPP協定と同一の国内規制でなくともISDSによる提訴の対象とはならない」というUSTR主席交渉官の回答は更に注視する必要がありそうです。(翻訳:大谷一平 監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/17 10:25
次回のTPP全体会合は9月6日─国際NGOの中での分析と情報
 今回は7月上旬に米国サンディエゴで開催されたTPP正式ラウンド後に行われた情勢分析会議から作成したメモをお送りします。次回9月6日からの米国リースバーグでのラウンドに向け、国際的なネットワークで今後の運動が検討されています。大統領選による情勢変化の可能性や、知財・労働・環境など分野ごとの情報など必見情報が満載です。(内容紹介:近藤康男 監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/17 08:54
米国三大労組が共同声明を発表!
 米国の三大労組がTPPに対する共同声明を出しました。多くの雇用が失われたNAFTA(北米自由貿易協定)の失敗を軸に、「国益を犠牲にして企業の利益を優先する」自由貿易に対する危機感を持ち、「目先の利益追求で破滅に向かう非建設的な成長モデルを放棄」すべきと声明は訴えています。  中身をじっくり見ると、条件次第では賛成…ととれるような論調ではありますが、労組側が求める条件はTPPを進める多国籍企業側にとって厳しい内容です。米国の労使間のせめぎあいが見える声明を翻訳掲載します。(翻訳:磯田 宏 監修... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/05 10:20
TPP交渉中のサンディエゴは今!?(その3) 一ステークホルダー会議をジェーン・ケルシーがレポート!
TPP交渉中のサンディエゴは今!?(その3) 一ステークホルダー会議をジェーン・ケルシーがレポート! ジェーン・ケルシー(2011.7.14 「TPPを考える国民会議」にて) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/13 11:28
ローリー・ワラック:「また戻って再協議するのは非常に難しい」とワイゼル氏は説明
ローリー・ワラック:「また戻って再協議するのは非常に難しい」とワイゼル氏は説明 ローリー・ワラック(2012.3.13 「TPPに反対する運動を進めるための円卓会議」にて) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/12 17:22
日本の参加が遅れてもルール作りに関与できるの!? 見解わかれる英文記事を全文翻訳
国内メディアで見解がわかれた記事の情報源をキャッチしましたので翻訳します。今回この記事をもとに国内各社のメディアが「加入が遅れたとしてもルールづくりへ一定の関与ができることになる(ワシントン共同)」「再協議は限定的なケースにとどまり、すでに解決済みの問題の修正は困難(ワシントン時事)」「交渉参加を表明すれば、TPP交渉の「第1陣」が作ったルールをほぼ丸のみさせられる可能性が高い(日本農業新聞)」といったそれぞれ微妙に違った見解で報じています。元記事の“さわり”だけでは不十分であるため、“Insi... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/11 07:54
「民主主義・三権分立を蝕むTPPには反対!」全米130名の州議会議員が表明
メイン州の州議会議員であり、CORE-TPP(世界各国の有識者やNGOらで結ばれるTPPネットワーク)のメンバ−でもあるシャロン・トゥリ−ト氏が以下の新聞発表をし、併せてUSTRのロン・カ−ク代表と主席交渉官のバ−バラ・ウィ−ゼル氏に送付した。彼女は日本農業新聞等のインタビュ−を受け掲載もされている。(翻訳:近藤康男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/10 08:03
TPP交渉中のサンディエゴは今!?(その2) 一反TPP国際ネットワ−クはどのような取り組みを?
米国や豪州、チリなど、TPP協定の参加交渉9カ国による会合がサンディエゴ(米国)で開かれています。会合は非公開でおこなれており、TPP交渉の中身はこれまでも多くが語られていません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/07 18:41
TPP交渉中のサンディエゴは今!? 一筋縄ではいかないTPP交渉とUSTRに押し寄せる反対圧力
 いったいTPPの交渉はどうなっているのか。今年に入り、米国メディアのTPPに対する注目度は上がっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/05 06:39
豪州議会、条件を満たすまで模造品・海賊版拡散防止条例(ACTA)批准の延期を助言
知的財産権にかかわる模造品・海賊版拡散防止条例(ACTA)について、オ−ストラリア議会の条約委員会が「ACTA批准を待つべき」という助言を提出しました。豪のTPP交渉スタンスに一定の影響を与えうる内容と判断し、翻訳グループが訳しました。(翻訳:戸田光子 監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/02 02:59
サンディエゴTPP交渉で市民団体が情報公開を求めるアクションを展開
7月2日からサンディエゴで開催されるTPP全体会合において、市民団体側が配布するチラシを入手しました。内容は情報開示を求めるもので、秘密裏に交渉を進めることに対するメッセージです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/29 09:40
いま、TPP交渉の進捗状況は?USTR米通商代表部の説明会の模様を入手!
7月2日から開始される第14回TPP交渉全体会合に向けて、交渉を担当する米通商代表部(USTR)が市民団体へ説明会を開いた。日本の反TPP運動がAPECホノルル以来コンタクトをとっている米国「パブリックシチズン」からその模様を入手し、「STOP TPP!! 市民アクション」と「TPPに反対する人々の運動」の翻訳グループが日本語訳した。質疑のコーナーでは、3月に来日したピーター・メイバードッグ氏(パブリックシチズン)も発言しています。(翻訳:近藤康男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/28 09:35
6.21 STOP TPP!! 市民アクション・ケルシー来日イベント開催しました
【第一部:ジェーン・ケルシーさん講演】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/23 11:10
TPP投資条項に関するリーク文書を米国パブリックシチズンが分析!(その3)
<その2>に引き続き、リーク文書の分析をお届けします。(翻訳:田所 剛、田中久雄 監修:廣内かおり) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/22 01:17
TPP投資条項に関するリーク文書を米国パブリックシチズンが分析!(その2)
ローリー・ワラック(2012.3.13 「緊急市民国際シンポ やっぱりTPPでは生きられない!」にて) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/22 01:15
TPP投資条項に関するリーク文書を米国パブリックシチズンが分析!(その1)
ローリー・ワラック(2012.3.13 「TPPに反対する運動を進めるための円卓会議」にて) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/22 01:11
【海外情報】米国“TPPの条文を開示しないことについて抵抗する法案”が上院議員から提出
5月23日、米国で“TPPの条文を開示しないことについて抵抗する法案”が、有力上院議員から提出されました。 法案を提出したロン・ワイデン議員は、連邦議会上院金融委員会の「国際貿易・税関・グローバル競争に関する小委員会」の委員長です。同委員会は、 上院でTPPを取り扱う委員会です。(下院は、昨年12月14日に公聴会を開いた連邦議会下院歳入委員会の貿易小委員会が担当委員会) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/17 15:41
【海外情報】7年を経て署名されたマレーシア・オーストラリア自由貿易協定(パトリシア・ラナルド博士)
TPPについて、韓米自由貿易協定(FTA)の問題点が報道されています。しかし、TPP9カ国間内の二カ国間協定について、その他のものは日本ではなかなか報道されていません。今回はマレーシアとオーストラリアの事例を翻訳グループがキャッチし翻訳しました。(翻訳:堀内 葵、大谷 一平) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/06 19:07
【海外情報】ダラスにおけるTPP第12回全体会合の際のUSTRカ−ク代表とのインタビュ−
5月のダラスにおけるTPP第12回全体会合の際のUSTRカ−ク代表とのインタビュ−記事(ロイタ−)から(翻訳:池上 明、田中久雄) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/25 11:31
【海外情報】チリ国際経済関係総局幹部インタビュ−
B.グティエーレス とP.オヘダによる記事で、チリの経済新聞である「ディアリオ・フィナンシエーロ」に掲載されたチリ国際経済関係総局幹部インタビュ−記事の翻訳(2012年5月10日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/24 11:28
【海外情報】SOPAとACTAに続き、今やTPPも崩れ始める
配信元の Techdirt(テックダート)は最新のテクノロジー、ビジネス、経済政策問題に関するレポートを載せるブログで、著作権や特許問題もよく取り上げる。最新の技術の問題に関する、鋭く、的を射た分析で話題を呼んでいる。ブログの中身は読者の投稿と編集スタッフの選択による。(翻訳:戸田光子、清水亮子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/23 11:03
【海外情報】米議会が「バイ・アメリカン」を禁ずるオバマ案に反旗
配信元のハフィントン・ポストは米国で2005年に開始されたオンライン・ニュースサイトである。コラムニストのアリアナ・ハフィントンが設立し、編集長を務める。基本的には各種ニュースメディアやブログなどが配信している記事をピックアップして紹介する形態のメディアである。多くの著名人が寄稿している点、twitter、Facebookなどのソーシャルメディアと連携している点も特徴である。 (翻訳:戸田光子、清水亮子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 20:51
【映像】TPPパロディムービーを公開!「知らないとひどい目にあうんだ」
米国パブリックシチズンが、ダラスでの全体会合に向けたキャンペ−ンの一環でパロディのアニメを作りました。(時間:2分44秒) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/16 22:26
【海外情報】ニュージーランド交渉責任者との意見交換メモ
ニュージーランド交渉責任者との意見交換メモ Notes of meeting with NZ lead negotiator 1 May 2012 1.利害関係者の活動 私たちが不満を持っていることは彼に伝わっていた。彼が言うには米国はいろいろと試しており、今回うまく行かなかったら次 回は別の方法をとるだろうということである。私が、それでは人々は出席しないだろうということを伝えたが…(同じように繰り返しても構わ ないだろうと言わせないために、このようなやり方では全く適切とは見なされな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/12 07:32
【海外情報】環太平洋の連携とアジア太平洋諸国の統合・定量的評価
環太平洋の連携とアジア太平洋諸国の統合:その定量的評価 The Trans-Pacific Partnership and Asia-Pacific Integration: A Quantitative Assessment ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/05 09:01
【海外情報】米国戦略国際問題研究所(CSIS)の講演会記録から見るTPPと米国の通商について
戦略国際問題研究所(CSIS)の講演会記録メモを入手し、翻訳ボランティアチ−ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳:清水亮子、戸田光子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/03 16:31
【海外情報】安価な医薬品へのアクセス確保を!──国際団体がギラード豪州首相へTPP書簡提出
国境なき医師団などの医療関連の国際団体が2月27日ギラード豪州首相に対し、TPPで懸念される「医薬品へのアクセス」を求める書簡を提出しました。TPPの医療問題に取り組む海外団体の動きのひとつです。翻訳ボランティアチ−ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:戸田光子) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/18 08:15
【海外情報】ジェーン・ケルシー:新たな世代の自由貿易協定がアルコール政策に及ぼす影響(後編)
4月9日付「ジェーン・ケルシー:新たな世代の自由貿易協定がアルコール政策に及ぼす影響(前編) 」の続編です。2012年2月にタイのバンコクにて開催された「世界アルコール政策会議」におけるジェーン・ケルシー教授(ニュージーランドオークランド大学法学部)の発表論文です。翻訳ボランティアチ−ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:田所・近藤) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/18 07:42
【海外情報】ジェーン・ケルシー:新たな世代の自由貿易協定がアルコール政策に及ぼす影響(前編)
2012年2月にタイのバンコクにて開催された「世界アルコール政策会議」におけるジェーン・ケルシー教授(ニュージーランドオークランド大学法学部)の発表論文です。翻訳ボランティアチ−ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:田所・近藤) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/09 15:49
【海外情報】米ホワイトハウスのサイトに嘆願書を
2012年2月6日に“Core-TPPグル−プ”の一員のKrista Cox(Knowledge Ecology International)から送られてきた投稿を日本には珍しい「嘆願」制度なので重要と判断し、翻訳ボランティアチ−ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:田所・近藤) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/15 10:50
【海外情報】ISD条項とは一体どういうものか?─海外企業が政府を訴えた事例を一挙公開<後編>
「ISDS(Investor State Dispute System)」は一体どういうものか。オ−ストラリアの労働団体Australian Council of Trade Unionは、外国で発生した事例一覧をTPPメルボルン全体会合向けに作成し、関係閣僚宛てに配布しました。重要な文書と判断し、前編に引き続き翻訳ボランティアチ−ムが翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:大谷一平・近藤康男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/10 11:41
【海外情報】ISD条項とは一体どういうものか?─海外企業が政府を訴えた事例を一挙公開<前編>
「ISDS(Investor State Dispute System)」は一体どういうものか。オ−ストラリアの労働団体Australian Council of Trade Unionは、外国で発生した事例一覧をTPPメルボルン全体会合向けに作成し、関係閣僚宛てに配布しました。重要な文書と判断し、翻訳ボランティアチ−ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:大谷一平・近藤康男) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/09 15:04
【TPP交渉情報】国有企業の扱いについて(オーストラリア交渉官情報より)
「投資家対国家間紛争処理」、「郵政」にも関わる問題なので翻訳チ−ムで翻訳をし、掲載しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/20 18:28
APEC・TPPに反対する市民派遣団に参加して(APEC報告集8)
 「TPPに反対する人々の運動」の代表団派遣に、道農連から山居忠彰副委員長を団長に下坂芳昭(全十勝農民連盟副委員長)氏、佐橋忠男(道南地区農民連盟副委員長)氏、寺島栄一(上士別農業経営者連盟書記長)氏、士別農民連盟の植松強氏、そして事務局として私の6名の代表が参加した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/20 14:19
【海外情報】TPPを考える国民会議訪米団の現地記者会見について
1月12日付の“パブリックシチズン”を「翻訳ボランティア」が翻訳しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/16 09:55
ジェーン・ケルシー:米国の反中国戦略の要としてのTPP・その3(日本語訳)
必要な規模の確保 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/14 09:17
ジェーン・ケルシー:米国の反中国戦略の要としてのTPP・その2(日本語訳)
<パート2 戦略の実施> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 75

2012/01/12 01:01
ジェーン・ケルシー:米国の反中国戦略の要としてのTPP・その1(日本語訳)
米国の反中国戦略の要としての TPP(※i) TPP(※ii)にとってのホノルル APEC 首脳会談の意味についての考察 ジェーン・ケルシー (オークランド大学法学部教授) 2011 年 11 月 21 日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/11 10:50
2012年のTPP交渉のスケジュール
海外の市民団体が得た情報をもとに2012年のTPP交渉のスケジュールを公開します。ただ、メルボルンを除き依然流動的です。また、全体会合以外は少数の関係者による交渉となる見込み。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/10 14:00
【ホワイトハウス情報】日本とのTPP交渉は、(既存参加国による)TPPと並行して
1月4日付の“ネルソン・レポート”を「翻訳ボランティア」が要約、翻訳しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/10 12:21
APEC・TPPに反対する市民派遣団に参加して(APEC報告集7)
APEC・TPPに反対する市民派遣団に参加して ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/07 10:07
TPP=異常な契約=危険な選択!(APEC報告集6)
TPP=異常な契約=危険な選択! APEC開催地ホノルル熱烈闘争レポート ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/06 00:32
「反APEC・反TPP」デモ報告(APEC報告集5)
 APECが開催された11月7日~13日、ホノルルは海外からの観光客は通常の5分の1程度に落ち込んだという。その代わりに、各国の閣僚や会議関係者、メディアが数万人単位で押し寄せた。そして、私たちのような市民派遣団を含む、各国からの「反APEC・反TPP」を訴える市民、労働組合、NGO、農民・漁民団体もハワイに集まった。  APECの対抗会議として開かれたモアナ・ヌイ会議では、2日間にわたり充実した議論と交流が行なわれた。ハワイの先住民マオリやグアムや沖縄など「基地ある島」からの参加者、そし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/04 09:05
JAPAN SESSION報告(APEC報告集4)
 私たち「TPPに反対する人々の運動」は、メイン会場での会とは別に独自セッションを設け、3月11日の東日本大震災と「震災復興」の名の下に進められる新自由主義的復興計画の動きを発表し、参加者と震災復興やTPPなどについて意見交換をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/02 10:50
グロ−バルな視座での反TPPを!(モアナ・ヌイ会議参加報告・APEC報告集3)
 2011年11月10日(木)〜14日(月)、3泊5日の日程でハワイでのAPEC首脳会議に併せて行われたモアナ・ヌイ会議とデモに参加する機会があった。私も参加している「TPPに反対する人々の運動」の仲間6名、北海道農民連盟関係者6名、新潟の全日農関係者1名の計13名、はからずも海外参加者では一番の大部隊だった。今後の各国の反対運動との連帯、発信力の弱い日本の反対運動のアピ−ルを意識しての参加でもあり、日本の大震災・反TPPを訴える“JAPAN SESSION”も独自に開催した。私自身は全体会... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/02 10:12
APECとは何か(APEC報告集2)
 2010年11月13・14日と横浜で開かれたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)で、アジア太平洋地区の自由貿易地域を作る土台の一つに、TPP(環太平洋経済連携協定)が位置づけられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 09:32
巻頭言(APEC報告集)
<はじめに>  1959年、ほんの50年前に米国の50番目の州になったハワイ。先住民の暮らし、農業は米国の政策、資本によって翻弄され続けていると言える。ハワイを通して、TPPやAPECを見ると、誰のための自由貿易なのか鮮明に見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 08:05
APEC報告集をアップしました!
↓ + + APEC報告集の目次 + + ↓ (PDF全文ダウンロード) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 09:22
「TPPに反対する人々の運動」がホノルルに派遣団
「TPPに反対する人々の運動」はハワイ・ホノルルに代表派遣団を出し、市民集会への参加交流、日本独自セッションの開催、反TPPデモへ参加しました。代表派遣団は「TPPに反対する人々の運動」6名、北海道農民6名、新潟農民1名の合計13名でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/26 11:08
ジェーン・ケルシー講演が憲政記念館で開催
7月14日 ジェーン・ケルシー教授・TPP講演会 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/22 08:28

トップへ | みんなの「海外情報」ブログ

「TPPに反対する人々の運動」 海外情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる