アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「TPPに反対する人々の運動」
ブログ紹介
個人有志が集まった市民集団で、2010年12月に集まり運動を展開してきました。2011年から3度の市民集会を開催し、昨年のホノルルAPECには代表団を送り出すなど、国際的なネットワークを形成しながら運動を続けています。加入方法など詳細は「TPPに反対する人々の運動とは?」まで。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
TPPから見える風景 −目白押しの通商交渉、さてその行方は?−
「TPPに反対する人々の運動」 近藤康男 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/15 08:43
【ご案内】10・27パブロ・ソロン/マリー・ルー講演会
【ご案内】10・27パブロ・ソロン/マリー・ルー講演会 「水への権利」「マザーアースの権利」(国連決議) ボリビアから世界へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/13 22:36
秋季連続講座第2回「一帯一路をどう捉えるのか」
「現代の中国をどうとらえるか〜迷走するグローバル化の中で〜」 グローバリズムを考えるとき、中国の動向を抜きに何もわからない状況が生まれています。アジアインフラ投資銀行(AIIB)、東アジア包括的経済連携協定(RCEP)など、すべて中国を軸に動いています。一方で、中国社会は矛盾の積み重ねの中にあります。民主と独裁のしのぎあい、中華思想と共産主義、なにより貧富の差の拡大と社会的不安の広がり。現代の中国をどうとらえるかは、グローバリゼーションの対抗軸を考える上でも必須の課題です。3回に分け、そ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 21:22
TPPから見える風景 −通商交渉における情報の透明性と秘密性を考える−
「TPPに反対する人々の運動」 近藤康男 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/30 20:05
【報告】連続講座 「中国社会をどうとらえるか 歴史から読み解く」
「TPPに反対する人々の運動」は、9月〜12月にかけては「現代の中国をどうとらえるか〜迷走するグローバル化の中で〜」と題して連続講座を開催する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/29 23:43
【TPPプラス切り抜き帳】ベトナム国営企業株放出、トーンダウンの裏側 
 日経電子版9月17日の記事。この記事では触れていないが、米国のTPP離脱でTPPが頓挫したことがあるのではないかと勝手に推測する。ベトナムは米国市場欲しさにTPP交渉に参加、いやだけれどもしょうがないということで、米国の求めに応じて国営企業の開放を初認した。  そのTPPを米国が勝手に離脱。いま日本政府などの音頭取りで米国抜きのTPP11カ国交渉が続いているが、ベトナムにはあまり魅力ない。それよりはベトナム経済の中枢である国営企業を温存したほうが良いという判断があるのではないか。そうだとする... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 22:07
TPPから見える風景 −続・日欧EPAはTPPよりマシだろか??−
TPPに反対する人々の運動 近藤康男 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 06:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

「TPPに反対する人々の運動」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる