テーマ:海外情報

【海外情報】米国“TPPの条文を開示しないことについて抵抗する法案”が上院議員から提出

5月23日、米国で“TPPの条文を開示しないことについて抵抗する法案”が、有力上院議員から提出されました。 法案を提出したロン・ワイデン議員は、連邦議会上院金融委員会の「国際貿易・税関・グローバル競争に関する小委員会」の委員長です。同委員会は、 上院でTPPを取り扱う委員会です。(下院は、昨年12月14日に公聴会を開いた連邦議会下院歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】7年を経て署名されたマレーシア・オーストラリア自由貿易協定(パトリシア・ラナルド博士)

TPPについて、韓米自由貿易協定(FTA)の問題点が報道されています。しかし、TPP9カ国間内の二カ国間協定について、その他のものは日本ではなかなか報道されていません。今回はマレーシアとオーストラリアの事例を翻訳グループがキャッチし翻訳しました。(翻訳:堀内 葵、大谷 一平) ★ ☆ ★ 7年を経て署名されたマレーシア・オー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】ダラスにおけるTPP第12回全体会合の際のUSTRカ-ク代表とのインタビュ-

5月のダラスにおけるTPP第12回全体会合の際のUSTRカ-ク代表とのインタビュ-記事(ロイタ-)から(翻訳:池上 明、田中久雄) ★ ☆ ★ ロイター―アジア太平洋地域での9カ国の自由貿易協定を作るための国際交渉については、アメリカは可能な限り開かれた姿勢でいるが、協議上交渉においては一定の秘密保持がされなければならないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】チリ国際経済関係総局幹部インタビュ-

B.グティエーレス とP.オヘダによる記事で、チリの経済新聞である「ディアリオ・フィナンシエーロ」に掲載されたチリ国際経済関係総局幹部インタビュ-記事の翻訳(2012年5月10日) http://www.df.cl/direcon-reconoce-opcion-de-no-suscribir-tpp-si-el-acuerdo-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】SOPAとACTAに続き、今やTPPも崩れ始める

配信元の Techdirt(テックダート)は最新のテクノロジー、ビジネス、経済政策問題に関するレポートを載せるブログで、著作権や特許問題もよく取り上げる。最新の技術の問題に関する、鋭く、的を射た分析で話題を呼んでいる。ブログの中身は読者の投稿と編集スタッフの選択による。(翻訳:戸田光子、清水亮子) ☆ ★ ☆ SOPAとAC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】米議会が「バイ・アメリカン」を禁ずるオバマ案に反旗

配信元のハフィントン・ポストは米国で2005年に開始されたオンライン・ニュースサイトである。コラムニストのアリアナ・ハフィントンが設立し、編集長を務める。基本的には各種ニュースメディアやブログなどが配信している記事をピックアップして紹介する形態のメディアである。多くの著名人が寄稿している点、twitter、Facebookなどのソーシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【映像】TPPパロディムービーを公開!「知らないとひどい目にあうんだ」

米国パブリックシチズンが、ダラスでの全体会合に向けたキャンペ-ンの一環でパロディのアニメを作りました。(時間:2分44秒) TPPに反対する人々の運動は翻訳ボランティアチームが英訳し、有志で字幕を制作しました。どうぞご覧ください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】ニュージーランド交渉責任者との意見交換メモ

ニュージーランド交渉責任者との意見交換メモ Notes of meeting with NZ lead negotiator 1 May 2012 1.利害関係者の活動 私たちが不満を持っていることは彼に伝わっていた。彼が言うには米国はいろいろと試しており、今回うまく行かなかったら次 回は別の方法をとるだろうということである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】環太平洋の連携とアジア太平洋諸国の統合・定量的評価

環太平洋の連携とアジア太平洋諸国の統合:その定量的評価 The Trans-Pacific Partnership and Asia-Pacific Integration: A Quantitative Assessment 【要旨】  アジア太平洋地域の貿易協定については2つの道筋が生まれている。一つは既に提案され交渉の進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】米国戦略国際問題研究所(CSIS)の講演会記録から見るTPPと米国の通商について

戦略国際問題研究所(CSIS)の講演会記録メモを入手し、翻訳ボランティアチ-ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳:清水亮子、戸田光子) ☆ ★ ☆ 主題:TPPと米国の通商について(パブリックシチズン出席者メモより) 2012年4月6日の米国戦略国際問題研究所(CSIS Center for Strategic and I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】安価な医薬品へのアクセス確保を!──国際団体がギラード豪州首相へTPP書簡提出

国境なき医師団などの医療関連の国際団体が2月27日ギラード豪州首相に対し、TPPで懸念される「医薬品へのアクセス」を求める書簡を提出しました。TPPの医療問題に取り組む海外団体の動きのひとつです。翻訳ボランティアチ-ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:戸田光子) ☆ ★ ☆ 主題:TPPAにおける医薬品へのアクセスの確保 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】ジェーン・ケルシー:新たな世代の自由貿易協定がアルコール政策に及ぼす影響(後編)

4月9日付「ジェーン・ケルシー:新たな世代の自由貿易協定がアルコール政策に及ぼす影響(前編) 」の続編です。2012年2月にタイのバンコクにて開催された「世界アルコール政策会議」におけるジェーン・ケルシー教授(ニュージーランドオークランド大学法学部)の発表論文です。翻訳ボランティアチ-ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:田所・近藤) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】ジェーン・ケルシー:新たな世代の自由貿易協定がアルコール政策に及ぼす影響(前編)

2012年2月にタイのバンコクにて開催された「世界アルコール政策会議」におけるジェーン・ケルシー教授(ニュージーランドオークランド大学法学部)の発表論文です。翻訳ボランティアチ-ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:田所・近藤) ☆ ★ ☆ (C)THE JOURNAL 【概要】 環太平洋地域各国のアルコールおよびタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】米ホワイトハウスのサイトに嘆願書を

2012年2月6日に“Core-TPPグル-プ”の一員のKrista Cox(Knowledge Ecology International)から送られてきた投稿を日本には珍しい「嘆願」制度なので重要と判断し、翻訳ボランティアチ-ムで翻訳をし、掲載します。(翻訳担当:田所・近藤) ☆ ★ ☆ ○アメリカのホワイトハウスには人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】ISD条項とは一体どういうものか?─海外企業が政府を訴えた事例を一挙公開<後編>

「ISDS(Investor State Dispute System)」は一体どういうものか。オ-ストラリアの労働団体Australian Council of Trade Unionは、外国で発生した事例一覧をTPPメルボルン全体会合向けに作成し、関係閣僚宛てに配布しました。重要な文書と判断し、前編に引き続き翻訳ボランティアチ-ムが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】ISD条項とは一体どういうものか?─海外企業が政府を訴えた事例を一挙公開<前編>

「ISDS(Investor State Dispute System)」は一体どういうものか。オ-ストラリアの労働団体Australian Council of Trade Unionは、外国で発生した事例一覧をTPPメルボルン全体会合向けに作成し、関係閣僚宛てに配布しました。重要な文書と判断し、翻訳ボランティアチ-ムで翻訳をし、掲載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【TPP交渉情報】国有企業の扱いについて(オーストラリア交渉官情報より)

「投資家対国家間紛争処理」、「郵政」にも関わる問題なので翻訳チ-ムで翻訳をし、掲載しました。 ☆ ★ ☆  やっと捕まえたオーストラリアの交渉官と少し話をすることが出来た。  国有企業の扱いに関するアメリカの提案は、これまでの二国間および地域間協定と比べて、まったく新しいものである。すでにオーストラリアの競争法の一部と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

APEC・TPPに反対する市民派遣団に参加して(APEC報告集8)

 「TPPに反対する人々の運動」の代表団派遣に、道農連から山居忠彰副委員長を団長に下坂芳昭(全十勝農民連盟副委員長)氏、佐橋忠男(道南地区農民連盟副委員長)氏、寺島栄一(上士別農業経営者連盟書記長)氏、士別農民連盟の植松強氏、そして事務局として私の6名の代表が参加した。  今回の派遣で私が印象的に残ったのは、最終日12日に訪問した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外情報】TPPを考える国民会議訪米団の現地記者会見について

1月12日付の“パブリックシチズン”を「翻訳ボランティア」が翻訳しました。 ☆ ★ ☆ ★ ☆ 2012年1月12日 TPPを考える国民会議訪米団の現地記者会見について (米パブリックシチズンからの速報)  私たちパブリックシチズンは、今週ワシントンを訪問した日本の国会議員を初めとする「TPPを考える国民会議」と2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェーン・ケルシー:米国の反中国戦略の要としてのTPP・その3(日本語訳)

必要な規模の確保 次の問題は、他のどの APEC加盟国が、どういう理由で、そういう条件で TPPに加わるかである。米国以外の 8カ国が「黄金の基準」を確立する TPPに合意できたとしても、それらの諸国だけでは地域全体および世界全体の貿易と投資のわずかな割合を占めるだけである。他の APEC 加盟国、特に ASEAN諸国を米国が主導…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェーン・ケルシー:米国の反中国戦略の要としてのTPP・その2(日本語訳)

<パート2 戦略の実施> 2011年 11 月にホノルルで開催された APEC 会合における進展に関連して、私はパート 1で、提案されている TPPは米国のヒラリー・クリントン国務長官が「アメリカの太平洋の世紀」と呼ぶもの(※18)を確保するための戦略の 1つの柱であると述べてきた。中国の台頭に米国の「経済的・軍事的能力」によって…
トラックバック:0
コメント:75

続きを読むread more

ジェーン・ケルシー:米国の反中国戦略の要としてのTPP・その1(日本語訳)

米国の反中国戦略の要としての TPP(※i) TPP(※ii)にとってのホノルル APEC 首脳会談の意味についての考察 ジェーン・ケルシー (オークランド大学法学部教授) 2011 年 11 月 21 日 <パート 1: 戦略> 提案されている TPP の背後にある本当の狙いが、今月ホノルルで開催された APEC の会合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年のTPP交渉のスケジュール

海外の市民団体が得た情報をもとに2012年のTPP交渉のスケジュールを公開します。ただ、メルボルンを除き依然流動的です。また、全体会合以外は少数の関係者による交渉となる見込み。 ※1月13日:米国でのパブリックコメント締切日 ※1月後半:日米事前協議開始に向けた両国の局長級の協議。既に事務レベルの打ち合わせが開始され継続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ホワイトハウス情報】日本とのTPP交渉は、(既存参加国による)TPPと並行して

1月4日付の“ネルソン・レポート”を「翻訳ボランティア」が要約、翻訳しました。 ☆ ☆ ☆ 1月4日付“The Nelson Report” によれば、アメリカ国家安全保障問題の副アドバイザーであるマイク・フローマン(Mike Froman)は、今朝の米戦略国際問題研究所(CSIS)での討論会において以下のようにTPP交渉に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

APEC・TPPに反対する市民派遣団に参加して(APEC報告集7)

APEC・TPPに反対する市民派遣団に参加して  TPPについては、多くの人が「よく分からない…」と言う。同じ言葉の「分からない」でも、中身は千差万別だ。「解らない」人から「判らない」人までいろいろだが、その多くは「解らない」からであろう。まして素人には尚更だ。私達は農政は専門家のつもりでいるが、TPPは外交交渉でもある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP=異常な契約=危険な選択!(APEC報告集6)

TPP=異常な契約=危険な選択! APEC開催地ホノルル熱烈闘争レポート <驚きにあふれた発見>  潮風と海原と太陽、そしてどこまでもピュアな青と緑の大自然。笑顔の中に息づくアロハ・スピリットと豊かなポリネシアン文化。駆け足で極めて短い旅ながら出会いのすべてが、驚きにあふれた発見。モアナ・ヌイ会議で繋がる環太平洋の個性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「反APEC・反TPP」デモ報告(APEC報告集5)

 APECが開催された11月7日~13日、ホノルルは海外からの観光客は通常の5分の1程度に落ち込んだという。その代わりに、各国の閣僚や会議関係者、メディアが数万人単位で押し寄せた。そして、私たちのような市民派遣団を含む、各国からの「反APEC・反TPP」を訴える市民、労働組合、NGO、農民・漁民団体もハワイに集まった。  APEC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAPAN SESSION報告(APEC報告集4)

 私たち「TPPに反対する人々の運動」は、メイン会場での会とは別に独自セッションを設け、3月11日の東日本大震災と「震災復興」の名の下に進められる新自由主義的復興計画の動きを発表し、参加者と震災復興やTPPなどについて意見交換をした。  開催時間はメイン会場のスケジュールに合わせ、昼休憩中にスタートした。メイン会場に看板を設置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロ-バルな視座での反TPPを!(モアナ・ヌイ会議参加報告・APEC報告集3)

 2011年11月10日(木)~14日(月)、3泊5日の日程でハワイでのAPEC首脳会議に併せて行われたモアナ・ヌイ会議とデモに参加する機会があった。私も参加している「TPPに反対する人々の運動」の仲間6名、北海道農民連盟関係者6名、新潟の全日農関係者1名の計13名、はからずも海外参加者では一番の大部隊だった。今後の各国の反対運動と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

APECとは何か(APEC報告集2)

 2010年11月13・14日と横浜で開かれたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)で、アジア太平洋地区の自由貿易地域を作る土台の一つに、TPP(環太平洋経済連携協定)が位置づけられた。  APECが発足したのは1989年。現在21の国と地域が参加している。毎年持ち回りで首脳会議を開いているが、もともとが法的拘束力をもたない非公式な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more