「TPPプラスを許さない!全国共同行動」資料3_政府への質問項目

4.23TPPプラスを許さない!全国共同行動 日米貿易交渉問題を中心とした院内集会 政府への質問項目 1、交渉の目的・情報公開に関して (1)米国の「対日交渉目的」と同じように、交渉目的・基本的な要求などを国会と国民にどのような形、どのような段階で公表するのか。また、交渉は関税交渉か自由貿易協定(FTA)交渉かを明らかにするこ…

続きを読むread more

「TPPプラスを許さない!全国共同行動」資料2_日米貿易協定と日本政府を質す

「TPPプラスを許さない!全国共同行動」院内集会資料(1) 日米貿易協定と日本政府を質す TPPに反対する人々の運動 近藤 1.米国は日本、EUから何を獲得しようとしているのか? 昨年12月21日に米国は22項目の「対日交渉目的」を、1月11日には24項目の「対EU交渉目的」を連邦議会に送付した。その中で日米交渉を「日米…

続きを読むread more

「TPPプラスを許さない!全国共同行動」資料1_議事次第

次々とトランプ大統領が仕掛けた貿易戦争は山場に差し掛かり、米中の摩擦の激化に続き日米貿易交渉が本格化しようとしています。次は米国・EUの交渉が待ち構え ています。米国はこうして次から次へと追加関税を脅しに使いながらTPP以上の要求をぶつけています。 超党派の幅広いネットワ―ク「TPPプラスを許さない!全国共同行動」(共同事務局:…

続きを読むread more

TPPから見える風景 -日米貿易交渉に見る戦略欠如とご都合主義-

TPPに反対する人々の運動 近藤康男  4月23日、超党派の幅広いネットワ―クである「TPPプラスを許さない!全国共同行動」の主催で、政府の所管官庁の参加を求めて日米FTA交渉をただす」第12回院内集会が行われた。5つの省庁から16名の出席があったが、TPP以来12回の質疑を交わす中で政府側出席者の真摯さと回答の内容が、回を重ね…

続きを読むread more

TPPから見える風景 -日米貿易交渉、自ら袋小路に向かう日本政府-

TPPに反対する人々の運動 近藤康男 異形の大統領が世界中を相手に仕掛けた7つの貿易戦争 異形の大統領トランプ氏は、17年の大統領就任以来、世界を相手に7つの貿易戦争を仕掛けてきた。①17年1月23日のTPP離脱、②韓米FTAの再交渉(18年9月30日合意署名)とNAFTA再交渉(18年11月30日合意署名)、③一連の通商関連…

続きを読むread more

TPPから見える風景 -日米貿易協定はTPPと瓜二つ-

「TPPに反対する人々の運動」 近藤康男   前回のコラムの閉めで、今回は「対日交渉目的」について、TPPとの比較を中心に少し詳しく検討したい、と書いた。しかし、具体的に書こうとするとコラムの字数では手に負えないし、前回のコラムで既に重要な点については触れたと思われるので、今回は割愛することをお許し願いたい。 ただ、米通商代…

続きを読むread more

【報告】シンポジウム「グローバリズムは私たちを幸せにするか?PART3」

TPPプラスを許さない!全国共同行動 日 時:2019年2月8日(金) 会 場:参議院議員会館講堂 参加者:230人 1)TPPプラスを許さない!全国共同行動が主催するシンポジウム「グローバリズムは私たちを幸せにするか!?Part3」が2月8日に参議院議員会館講堂で開かれ、230人もの人々が集まりグローバリズムの問題点と市民…

続きを読むread more