「TPPを履行することが意味をなさない理由」 

 2016年10月31日、ニュージーランドのオークランド大学教授ジェーン・ケルシー氏を緊急に招き、講演会が開催されました。(主催:TPP交渉差し止め・違憲訴訟の会)

画像


 TPPと似たような貿易協定に対して、世界は背を向け始めています。ケルシー教授は、皮肉にも、TPP協定を履行しようがしまいが、アメリカは勝ってしまうと指摘しました。サーティフィケーション(認証手続き)を通じた相手国の法律書き換えなど、問題は現状だけでは済まされません。日本がこのまま批准すれば、アメリカはただで恩恵を享受できることになってしまいます。世界の潮目は変わりつつあるのです。TPPへの反対は、TiSAなど同種の協定への反対の一角を成しています。民主主義を市民の手に取り戻さなくてはなりません。


「TPPを履行することが意味をなさない理由」  
                          ジェーン・ケルシー教授 (オークランド大学)


つづきはこちらから↓
http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/