【告知】 10月28日(金)TPP緊急行動の呼びかけ

 新聞報道にもあるように、山本農水省の強行採決発言で政権・与党の「強行採決」は確信犯のものであることが明らかにされました。明らかにならなくても確信犯であることはハッキリしていますが、報道されることで、野党の抵抗に自民党もある程度応じざるを得なくなるのもささやかな事実です。

 21日(金)の参考人質疑、24日(月)の宮崎・北海道で地方公聴会の開催が決まったとのことですが、10月中に可決するかどうかはまだまだ微妙です。

 何とか批准に向けての一歩を進めさせないために、「人々の運動」も参加している「TPPを批准させない!全国共同行動」では以下の行動を呼びかけることとしました。

 緊急に28日朝10時から衆議院第2議員会館前で座り込みをし、国会に声を届けると同時に、審議を見守ることとします。

画像
 

画像


是非ご参加ください

終了は審議の状況により、決めることになります。
状況次第で31日(月)にも、同様の行動に取り組みます(予定)。


「TPPに反対する人々の運動」世話人:近藤