【イベント告知】6月23日「いいね!フェアトレード いいの?TPP」@国分寺カフェスロー

6月23日、TPPに反対する人々の運動が共催するイベント「いいね!フェアトレード いいの?TPP」が国分寺カフェスローにて開催されます。

人々の運動はマーケット会場に出店し、18時半からのトークイベントでは、美味しい食事をとりながらのトークイベントに参加予定です。ぜひみなさんも参加下さい。

☆ ★ ☆ ★ ☆

画像
https://www.facebook.com/fairtradeortpp


♪ フェアトレード&友産友消マーケット
時間:11:00~16:00(予約不要/入場無料)
*各種ワークショップなどあり。

♪ FairTrade Peaceful Partnershipトーク&ディナー
時間:18:00オープン/18:30~21:00
参加費:2,300円(ワンドリンク&友産友消ディナープレート付)
定員:80人
◆この日のためだけに、様々な国内外の顔のみえる食材をちりばめたドリンク&ディナープレートです。
◆ご予約はカフェスローのウェブから。
http://www.cafeslow.com/apply.html

【夜の部】♪ トーク&ディナー

―『TPP(環太平洋パートナーシップ協定)で私たちの暮らしはどうなるんだろうか?』
友だちや家族にも説明できるようなTPPについてのわかりやすい解説。そして、グローバル化や自由貿易の仕組みのなかで、打撃を受けている「開発途上国」とよばれる国々の現状について前半に話をします。

地域の人と話し合い、暮らしについてじぶんたちで決める。そんな当たり前のことができなくなるほど、すべてをグローバル企業の決定に委ねる約束を政府同士で勝手にしてしまうのがTPP。その先に見え隠れする遺伝子組み換え作物の問題についても考えてみます。

―『FTPP(フェアトレードと友産友消)で、こんなに豊かにつながれるはず!!』
そこであらためて提案したいのが「地産地消」ならぬ「友産友消」を後半に展開していきます。

距離の近い遠いにかかわらず、つくる人と食べる人が「友だち」になることで、モノを通じてお互いに寄り添い合っていくこと。等身大のフェアトレードを展開する本日のマーケット出店者や友産友消を実践するキーパーソンとともに、国内外の様々な生産者とつながって、台所からレボリューションを起こしてゆく方法を話し合います。

★ナビゲーター
上垣喜寛さん:TPPに反対する人々の運動
野川未央さん:APLA(あぷら)
藤岡亜美さん:SlowWatercafe/ナマケモノ倶楽部 
森下麻衣子さん:オックスファム・ジャパン

★トークゲスト
鈴木裕さん:エヌハーベストの屋号でパキスタンのフンザ地方からスパイスのフェアトレード。実家は昆布屋さん!
冨山普さん:月に一度、渋谷で開かれている東京朝市アースデイマーケットの事務局長。
新納平太さん:料理をすることで生産者を支える、社会派シェフ。
宮川和子さん:ZUCOあしたのおやつ。顔のみえる食材で、台湾菓子屋さんの家業を再建。 

■マーケットなどの詳細は「カフェスロー」のサイトにて
http://event.cafeslow.com/?eid=1080506

【主催】
オルター・トレード・ジャパン http://altertrade.jp/
ぐらするーつ http://grassroots.jp/
スローウォーターカフェ http://www.slowwatercafe.com/
APLA http://www.apla.jp/
TPPに反対する人々の運動 http://antitpp.at.webry.info/ 

【協力】
カフェスロー http://www.cafeslow.com/ 
オックスファム・ジャパン http://www.oxfam.jp/