「TPPに反対する人々の運動」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「TPPに反対する人々の運動」がホノルルに派遣団

<<   作成日時 : 2011/11/26 11:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

「TPPに反対する人々の運動」はハワイ・ホノルルに代表派遣団を出し、市民集会への参加交流、日本独自セッションの開催、反TPPデモへ参加しました。代表派遣団は「TPPに反対する人々の運動」6名、北海道農民6名、新潟農民1名の合計13名でした。

 まず、ハワイ大学で開かれた「MOANA NUI CONFERENCE(モアナ・ヌイ会議)」では「貿易・APEC・TPP」のセッションに派遣団のひとり近藤康男氏がTPP研究で著名なジェーン・ケルシー氏らとともに登壇しました。

 独自で開催した「JAPAN SESSION」には、米国でTPPや反グローバリズム運動をけん引している「パブリック・シチズン」のロリ・ワロック氏など約30名が参加し、日本のTPP参加について、意見交換をしました。「TPPは農業問題だけでなく、医療や保健、その他多くのことを破壊するものです。企業の力を最大限発揮する協定で、企業労働者の賃金をますます下げるでしょう。これは単なる貿易の話でなく、私たちそれぞれが持つ文化や社会システム、生存権への攻撃で、TPP交渉に参加すれば日本で起こることは容易に想像できるでしょう」と人々の暮らしに直結する問題点を述べました。

 ケルシー教授は、「日本は事前協議に入ると表明したにすぎません。交渉に入るためには参加表明9ヶ国の承認が必要です」と言いました。「TPP交渉は秘密裏に進められ、交渉がまとまるまで交渉の中身は公開されません。国会やメディアだけでなく、民衆レベルで声を発していかなければならない」と今後も反対運動を展開する意義を示し、今後野田首相に対して情報公開を要求する必要があると話しました。会議終了後は各国の研究者や市民団体と会議を開き、今後のTPPの動きに対して世界で情報交換をしながら、行動を共にすることを確認しました。

<会議のリンク>
■MOANA NUI CONFERENCE(モアナ・ヌイ会議)
http://moananui2011.org/
※「MOANA NUI」とはマオリ語で「広い海」

■近藤康男氏の講演(15分ごろから)
http://bit.ly/v1dsUa

 * * *


APEC首脳会議が開かれた12日には約1000人のデモ隊がホノルル市内を練り歩きました。代表派遣団も参加し、その模様は各メディアに報道されました。

<メディアリンク>
・ハワイで“反TPP”市民団体がデモ(日本農業新聞)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10704

・TBS「米国のTPP慎重派、酪農家の事情は」


最後の映像の後半は米国の小規模農家の取材です。
「ヒラリークリントンは牛の搾乳をやったことがないから酪農がどんな仕事か知らないんだよ」というコメントは必見です。(事務局・上垣)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「TPPに反対する人々の運動」がホノルルに派遣団 「TPPに反対する人々の運動」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる